新型コロナウイルスに関する最新情報(6/24更新)

台湾の中央感染症指揮センターは6月24日に、今後の入国受け入れ方針の一部緩和の発表を行いました。

発表によると、6月29日からは観光と一般社会訪問を除く目的での台湾入国申し込みが開始されることとなります。

※一般社会訪問という言葉は多くを含むものと思われますが、無目的での入国は引き続き対象外であることとなります。

ただし、台湾への入国申し込みを行う場合でも下記の2つが必要となります。

(1)COVID-19陰性証明書の提出 <英語で記載された搭乗前3日以内の証明書>

(2)台湾到着後に14日間の隔離

上記の通り一部緩和は発表されましたが、「① 入国目的」「② PCR検査等での新型コロナの陰性報告書」「③ 14日間の隔離」という3つの条件があるため、未だに制限された状況が続くこととなります。

不妊治療に関しては、台湾での治療が必要であることの証明ができれば制限とならないこととは思われていますが、それでもまだハードルが高い状況です。

入国が広く再開されるまでには時間を要することが想定されますが、少しずつ先が見え始めてきていますので、日本からのお客様にはもうしばらく辛抱をいただければと思います。

当院でも引き続き政府からの情報の確認は続け、進展あり次第、報告をさせていただきます。

過去の情報

6月3日の投稿

5月21日の投稿

卵子提供 / 不妊治療

大新生殖中心

​Dashin Reproductive Center​

台湾 台中巿南屯區大進街449號 (繁體中文English)

TEL: +886-4-2320-6969

E-Mail: info@dashin.jp

平日10〜19時で日本語可能なスタッフが常駐していますので、ご質問ありましたら、メール・お電話にてお気軽にご相談ください。

原則土曜日は13:00まで、日曜日は休診となります。

*卵子提供のいろはでも、治療をより詳しく説明をしています。

  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • thumb_ameba
  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • 大新生殖中心 Blog