卵子提供ドナー基準

​厳正なドナー審査
台湾の法律では卵子ドナーとなることができる年齢は39歳までですが、当院では「30歳以下の方」と制限をすることで妊娠の確率をさらに高めています。
さらにBMIは正常、タバコを吸わないということも独自規定を作り、学歴は大学以上となっています当院では応募される方の容姿をし、ドナー登録可否を定めています。当院の厳格な基準により審査通過率は約10%となっています。
上記の厳格な審査を通過したドナーの方は、現時点で100名以上が当院に登録されています。
■台湾の卵子提供において希望が出せる内容
1. ​人種
2. 皮膚の色
3. 血液型
4. 一重まぶた or 二重まぶた
■当院でさらに独自に規定している内容
・20歳〜30歳まで
・学歴は大学以上(大学在籍もしくは卒業)
・BMIは正常
・禁煙者
・容姿の審査
ドナーの検査項目
卵子提供ドナーへの各種検査によって下記の項目が正常であることを確認します。
 
血液検査
- 感染症疾患: HIV、梅毒、淋病、B型肝炎、C型肝炎
- 遺伝性疾患: 地中海性貧血 (サラセミア)
- 卵巣機能の検査: AMH
- その他: ABO(Rh) 血液型、子宮頸がん検査、クラミジア検査
尿検査: 薬物使用者でない
問診: 血友病、色盲、喫煙状況、家族と本人の遺伝性疾患、家族と本人の精神疾患(発達障害含む)
当院のドナー選択について
台湾の法律の規定により、お客様はどうしても直接ドナーの方をご指定いただくことはできませんが、 ご記入をいただく内容を元に当院でしっかりと確認させていただきます。 
100%完全にご希望にお応えできるものではないことご理解をいただければと思いますが、 当院でも最大限参考にし、選ばせていただきます。
専用用紙の「ドナーチェックシート」への希望内容のご記入、奥様の顔写真をお送りいただき、当院で使用させていただきます。
​ドナー採卵までの流れ
▶ ステップ1: ドナー応募
当院で定める基準に適するドナーさんの募集を行います。当院規定の条件を満たす方のみ次のステップに進みます。
▶ ステップ2: 第一回ドナー検査
血液検査、尿検査、超音波検査等により、卵子提供ドナーに適するか確認を行います。
卵巣機能やその他健康状態に問題がない場合は、政府管轄の国民健康保健局に卵子提供ドナーに関する書類を提出し、過去にこのドナーの方の届け出がされていないか確認がされます。なお国民健康保健局での確認におよそ2〜3週間要します。
後日結果が判明し、全て正常な方のみドナー登録リストに入ります。
▶ ステップ3: ドナー選定、ドナーへの連絡
卵子提供をご希望のお客様にご記入をいただいたチェックシート(希望内容)、お客様の顔写真を元に、当院でドナーを1人選び、連絡を行います。
▶ ステップ4: 第二回ドナー検査
選定された卵子提供ドナーに再び来院をいただき、血液検査や超音波検査等を再度実施し、採卵準備に入れるか確認を行います。なお、ドナーの生理がきてから検査を行います。
※万が一、基準に適合しない場合には、再度ステップ3に戻り、ドナー選定・調整から行います。
▶ ステップ5: 政府機関への申請
当院から政府機関に申請を行います。1ヶ月ほどかけて審査がされ、無事に認可がされれば採卵準備へと入っていきます。
▶ ステップ6: 採卵準備〜採卵・凍結
ドナーの状態に合わせ、採卵の準備を開始します。

卵子提供 / 不妊治療

大新生殖中心

​Dashin Reproductive Center​

台湾 台中巿南屯區大進街449號 (繁體中文English)

TEL: +886-4-2320-6969

E-Mail: info@dashin.jp

平日10〜19時で日本語可能なスタッフが常駐していますので、ご質問ありましたら、メール・お電話にてお気軽にご相談ください。

原則土曜日は17:30まで、日曜日は休診となります。

*卵子提供のいろはでも、治療をより詳しく説明をしています。

  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • thumb_ameba
  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • 大新生殖中心 Blog