治療の流れ

卵子提供

【​来院1回目】準備〜来院

卵子提供_1回目.jpg

卵子提供を受けていただくには、計2回来院いただく必要があります。1回目はご夫婦揃って、2回目の来院では奥様のみも可能です。なお、1回目の来院後にドナーとのマッチングを行うため、1回目と2回目の間は通常3ヶ月程度となっています。

【1回目の来院前】

ご主人と奥様両方の血液検査、超音波検査、卵管造影検査等の結果を取得し、当院にお送りいただきます。卵子提供で妊娠できる可能性があるか、事前に確認をします。お客様と当院との間で連絡を取り合って日程調整等を行い、1回目の来院に備えます。

※年齢、過去の治療歴等によって検査項目が異なりますので、当院にご相談ください。まず専用の用紙をお送りします。

【滞在期間】

■子宮鏡検査を日本で受けている場合・・・所要日数:1日

■子宮鏡検査を大新で受ける場合・・・所要日数:2日

​来院1回目に持参いただくもの

1. ご夫婦のパスポート

2. ご夫婦の印鑑

3. ご夫婦の健康保険証 ※本人確認で必要となり、保険適用とはなりません。

4. 戸籍謄本

5. 婚姻認証 ※台北経済文化代表処に戸籍謄本を持参し、婚姻関係の認証を受けておきます。

【​来院2回目】Aパターン(当院で直前検査を行う場合)

Flow_A.jpg

【来院2回目の前】

① 生理開始から3日目: 1回目の来院時に受け取った女性ホルモンの服用を開始し、移植予定日の目安を決めます。

【来院2回目】

② 女性ホルモン服用から10~12日目: 当院にお越しいただき、超音波検査・血液検査を行います。

③ 子宮内膜の状態に合わせ、当院から黄体ホルモンを処方します。※移植予定日に合わせて、当院から服用開始の指示をします。

④ 黄体ホルモンを4~7日間服用いただき、胚の移植を行います。

⑤ 移植は10分程で終わり、その後は数時間ほど個室の休憩部屋でお休みいただき、当日もしくは翌日には帰国いただけます。

【​来院2回目】Bパターン(日本で直前検査を行う場合)

Flow_B.jpg

【来院2回目の前】
① 生理開始から3日目: 1回目の来院時に受け取った女性ホルモンの服用を開始します。
② 女性ホルモン服用から10~12日目: バックアップクリニックで超音波検査を受け、子宮内膜の厚みを確認します。また血液検査を受けて、ホルモン値E2、P4を測り、検査結果を当院までお送りください。
③ 受け取った検査結果を元に、移植が可能か当院で判断を行います。 ※移植が難しい場合には、再度次の周期まで延期となります。
④ 移植が可能な場合には、移植予定日を定め、1回目の来院時にお渡ししていた黄体ホルモンの服用開始日をお伝えします。
⑤ 移植の前日には台湾に到着できるよう、航空券の手配をしていただきます。

【来院2回目】
⑥ 移植日当日に診察を行います。
⑦ 移植は10分程で終わり、その後は数時間ほど個室の休憩部屋でお休みいただき、お帰りいただけます。当日もしくは翌日には帰国いただけます。

ご自身の卵子+ PGS / PGD

【​来院1回目】採卵

自卵_1回目.jpg

1回目の来院では採卵を行うため、計2週間程度が必要となります。
なお、精液採取のため来院初日にご夫婦で来院いただくか、それ以外の日にちでご主人に来院いただく必要があります。
※採卵日に合わせて精液採取を行う場合は、凍結せずに新鮮な精子を受精に使用します。

① 生理開始から3日目: 来院いただき、診察を行います。

② 生理開始から11〜12日目: 採卵予定日の36時間前に排卵誘発を行います。
③ 生理開始から13〜14日目: 採卵を行います。
④ 帰国日は、OHSS発症の可能性を考え、採卵から2〜3日後を推奨しています。

【台湾での滞在期間を短縮する場合】

生理開始から3日目の当院での診察を終えましたら、その後およそ5日間は一時帰国も可能となります。生理開始8日目に再度お越しいただき、採卵後まで台湾に滞在いただきます。※詳しくは当院までご相談ください。

来院1回目に持参いただくもの

卵子提供と同じ下記となります。

1. ご夫婦のパスポート

2. ご夫婦の印鑑

3. ご夫婦の健康保険証 ※本人確認で必要となり、保険適用とはなりません。

4. 戸籍謄本

5. 婚姻認証 ※台北経済文化代表処に戸籍謄本を持参し、婚姻関係の認証を受けておきます。

【来院2回目】の流れ

胚移植となりますので、卵子提供と同じ、AパターンもしくはBパターンどちらかとなります。

卵子提供 / 不妊治療

大新生殖中心

​Dashin Reproductive Center​

台湾 台中巿南屯區大進街449號 (繁體中文English)

TEL: +886-4-2320-6969

E-Mail: info@dashin.jp

平日10〜19時で日本語可能なスタッフが常駐していますので、ご質問ありましたら、メール・お電話にてお気軽にご相談ください。

原則土曜日は17:30まで、日曜日は休診となります。

*卵子提供のいろはでも、治療をより詳しく説明をしています。

  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • thumb_ameba
  • 大新生殖中心 Facebook
  • Instagram
  • 大新生殖中心 Twitter
  • 大新生殖中心 Youtube
  • 大新生殖中心 Blog